pipilog〜ぴぴろぐはっく〜

日常+ライフハック+趣味

腕時計と私

最近、腕時計をしない人が増えているらしい。

街に出れば時間はいたる所で確認出来るし、何より携帯電話そしてスマートフォンの普及で時間はすぐわかるようになった。

確かに時間を確認するだけならばそれで良いのかもしれない。

自分も以前はそうだった。 社会人になるまでは。

社会人になって初めて買った時計は、ワイヤードの2万円弱の時計だった。

有名なブランドの時計に比べればリーズナブルな値段。

でも、それまで買ったどの腕時計よりも自分にとっては高いモノで、それをつける事により一つ大人になれた気がした。

そして年齢を重ね、三十歳を迎えた昨年。 あるメーカーの時計を購入した。

タグホイヤー

幼少の頃からモータースポーツが好きだった自分にとってタグホイヤーは憧れのメーカーだった。

腕時計をつけるのは、それが時間を見るだけのものではなく、自分を輝かせる為のものでもあるからだと思う。

iphoneで「サーバがリレーを許可していないため…」とメールが送れない時

iphone 5sからiphone SEに機種変後、メールアプリでメールを送ろうとするとこんな画面が…

「メールを送信できません コピーを送信ボックスに入れました。サーバがリレーを許可していないため受信者"○○"はサーバに拒否されました」って何やそれはー!

メールアプリでメールを送れないのは困るので調整してみました。

送信メールサーバのパスワード再設定

「設定」をタップ →「メール」をタップ →「アカウント」をタップ →「Eメール(”○○”←自分のメールアドレスが記載されています)」をタップ →「アカウント」をタップ →「送信メールサーバ」の「SMTP」をタップ →「プライマリサーバ」をタップ →「送信メールサーバ」の「パスワード」を入力

 

但し、パスワードを入力した後にメールを送ろうとすると

「メールを取得できません。”imap.ezweb.ne.jp”用のユーザ名またはパスワードが間違っています」

と表示される場合があります。(自分の場合はそうでした)

その場合には次の操作のいずれかを行うと改善すると思います。

iphoneの再起動

一旦、iphoneの電源をオフにした後、再度電源をオンにします。

②メールアカウントの再設定

  1. 「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「プロファイル」をタップ
  4. 「Eメール(”○○”←自分のメールアドレスが記載されています)」をタップ
  5. 「プロファイルの削除」をタップ
  6. 「削除」をタップ
  7. プロファイルの削除後、メールアカウント再設定の為に次のアドレスへアクセスhttps://set.mail.ezweb.ne.jp/md/signin
  8. アクセスしたページ上で「メールアプリ(Eメール)でEZwebメールを利用する」をタップ
  9. 「メールアプリ(Eメール)利用設定」をタップ
  10. 送信されたSMS(メッセージ)を確認、開いてメッセージ内のURLをタップ (※送信されたSMSはホーム画面上の「メッセージ」から確認)
  11. 「許可」をタップ(iOS10.3.2以降の場合。それ以前のバージョンでは表示されません)
  12. 「インストール」をタップ
  13. ”インストール完了”の画面表示が出たら右上の「完了」をタップして終了

お疲れさまでした。

これでメールが送信できるようになっているはずです。

 

ローラー台のトレーニングが最高な3つの理由

私の場合、サイクリングは外で行いますが、トレーニングの場合は室内で行うことが多いです。

その室内でのトレーニングに欠かせないのがローラー台です。

 

ローラー台のトレーニングのメリットは以下の通り。

  1. 走り出すまでの用意がラクなこと
  2. 信号などでストップせず走り続けられること
  3. 事故の心配が無いこと

1.用意がラク

外に走りに行く場合はウェアの用意や補給の用意など、すぐに走ろうと思っても走り出すまでにいろいろと準備がかかるものです。
また、パンクやトラブルに備えた予備のチューブやポンプを持っていく必要もあります。
しかし、ローラー台での室内トレーニングではローラー台と自転車を用意するだけで走る事が出来ます。

2.信号などでストップせず走り続けられる

外で走る場合、街中で信号に捕まったり渋滞でペースを落とさざるを得ないことが多いです。
しかしローラー台ならば自分で止まろうとしない限りずっと走り続ける事が出来ます。

3.事故の心配が無い

ローラー台で漕ぐ一番のメリットはこれかもしれません。
外で走る場合はどうしてもクルマや歩行者との事故の可能性は避けられませんが、室内で漕ぐ場合はそのようなリスクは皆無に近いです。
社会人の方にとって会社を休むことはなかなか難しいものです。

カラダ、労わっていますか?~おススメほぐし家電の紹介~

これをご覧頂いているということは、日々の仕事や生活に疲れているのでしょう。

本当にお疲れ様です。

そんな頑張った自分のカラダを労わってあげる為の、おススメほぐし家電を紹介していきたいと思います。

初めに…あなたは今こんな症状を感じていませんか?

①目の疲れ

パソコンやスマートフォンの画面を見ることが多い現代社会。

日常でそれだけ目を酷使する機会が多いと、日々のケアは重要になってきます。

目の疲れを放っておくと、眼精疲労となります。

そうなると、目の痛みに加え、肩こりや頭痛、吐き気に疲労感といった症状が出てきます。

眼精疲労になる前に、早めのケアが大切になってきます。

②肩、首のコリ

女性や男性問わず、疲労で最も多いのが肩や首のコリではないでしょうか。

毎日のデスクワーク、時間が経つにつれ、背中はだんだんと曲がって、姿勢は悪くなりがちです。

また、長時間同じ姿勢でいることによる血流の悪化が首や肩のコリにつながる事も。

③腰痛

肩や首のコリ同様に多く聞かれるのが腰痛。

腰痛が起こる原因としては、長時間の同じ姿勢です。

また、運動不足による筋力の低下で、姿勢を支える為の筋肉が疲労してしまうことも腰痛の原因となります。

④むくみ、足の疲れ

デスクワークの方も、立って仕事する時間が多い方も生じやすいのが、足の疲れやむくみ。

では、何故足がむくむのか。

デスクワークの場合、足の太もも(鼠径部)を通る大きい血管(大腿静脈)が圧迫されることにより、足から心臓に戻る血液の流れが悪くなります。

血管内を流れる血液の流れが滞っていくと、体の水分が血管内の血流に引き込まれず溜まっていきます。

一日の終わりに足がパンパンになるのは、この為です。

さらに、デスクワーク等で体を動かさない状態では、前進に血液を送る心臓の動きも抑えられるため、余計に血流は悪くなりがちです。

また、立って仕事する方でも長時間同じような姿勢でいる場合には、足から心臓に戻ろうとする血液の流れに対し、重力による下向きの力がかかる為同じようにむくみやすくなります。

それぞれの症状におススメのほぐし家電

①眼の疲れにおススメのほぐし家電

②肩・首のコリ、腰痛におススメのほぐし家電

③むくみ、足の疲れにおススメのほぐし家電

以上、おススメほぐし家電の紹介でした。

カラダの疲れには、早め早めのケアが大切です。

疲れている貴方に、この記事が参考になれば幸いです。

デリチュースを食べてみた!

先日、大阪に行った時のこと。

用事も済ませた帰りしな、妻へのお土産を買おうと考えていました。

その時、以前にテレビで紹介されたチーズケーキを思い出しました。

それが今回紹介するデリチュースのチーズケーキです。

 

デリチュースとは

デリチュースは大阪の箕面に本店を構えるケーキ屋です。

開店は2002年の2月22日。

店名のデリチュース(Delicius)はイタリア語で美味しいを意味するとの事。

そのデリチュースを代表するケーキが、今回紹介するチーズケーキの「デリチュース」です。

どこで買える?

箕面にある本店以外にはJR大阪駅構内でも購入することが可能です。

食べてみた!

初めて食べるチーズケーキ。果たしてそのお味は…
チーズの塩気がやや強くてジャムの甘さが少し負けている感覚でした。
ちょっと期待外れ…かなぁと思っていたのですが、後日その感考えは覆されました。

買った日に半分食べた後、翌々日に残りを食べたのですがこれが非常に美味しかったのです。

買った当日は少々強く感じたチーズの塩気が、二日寝かせたケーキからは感じられずチーズのコクが上のジャムと下の生地と混ざり合い、なんとも言えないなめらかさでした。

※生菓子の為、おためしの際はくれぐれも自己責任でお願いします。

サイクルモード2017で気になった商品とゲスト

11月3日から三日間の日程で開催された「サイクルモードインターナショナル2017」。

出展したメーカーさんの注目商品を確認していたわけですが、その中で私が気になった製品がいくつかありました。

今回はそれらの商品について触れてみたいと思います。

東京サンエス ”スーパーアグリー”

まず一つ目は東京サンエスさんの「スーパーアグリー」。

近年はほとんど見かけなくなったアナトミックタイプのハンドル形状。

私が現在使用しているハンドルもこのアナトミックタイプのハンドルなのですが、何が良いかというとハンドル上部からブラケットへのラインがややナナメ下となっているからなのです。

私の場合、ドロップハンドル上部からブラケットのラインが水平だと、手首の角度がやや不自然になってしまうのです。

しかし、このハンドルのようにハンドル上部からブラケットに向かってナナメ下のラインだと、腕から手首までが真っすぐなラインを取れるのでストレスが少ないのです。

ただ、近年はどのメーカーもこのタイプのハンドルはラインナップに設けておらず、オークション等で程度の良い中古を探さなければなりませんでした。

そこに発表された「スーパーアグリー」。

期待せずには居られません。

グロータック Q1.1

二つ目はグロータックさんが誇る4本ローラーのQ1.1です。

グロータック社は今回のサイクルモードで多彩な製品を発表していました。

  • GT-Roller スマートオプションシステム
  • Q1.1+エレベーターオプション+負荷オプション+ZWIFT
  • Q1.1+エレベーターオプション+負荷オプション+スマフォアプリ
  • F3.2
  • Flex3 / F3.2 スマートオプション(展示のみ)
  • M1.1
  • M1.1+スマートオプション

この中で注目なのがQ1.1のオプションです。

もともとQ1.1の発売当初から予定されていた「電⼦負荷ユニット」「エレベーターユニット」「ワイヤレスリモコン」。

これらのオプションの開発が難航していることがグロータック社のフェイスブックで伝えられておりました。

しかし、今回のサイクルモードで公表された事により製品化に向けて大きく進んだといえるでしょう。

またQ1.1でZWIFTを可能とするオプションや専用アプリも発表された模様。

こちらも期待したいところです。

BOMA CIEL(シエル)

BOMAから発表された新しいレーシングフレーム。重量は745gと非常に軽量な作りなのが特徴ですが、個人的には細いフレームに惹かれました。

これまでのBOMAと異なってフレームの各部が滑らかに繋がって美しいという印象です。

BOMAだけに値段も手頃な所になると考えられ、ホビーレーサーにとっては選択肢の一つになると思われます。

 

 

番外編 PUCK MOONENさん

今回のサイクルモードである意味最大の目玉だった(であろう)PUCK MOONENさんの来日。

正直これだけのためにサイクルモードに行きたかったのですが、それは叶わず。

美人プロサイクリストとして有名な彼女。初来日でしたが、次回はぜひレースで走る姿も見てみたいところです。

 

S-WORKS 6 Road Shoesを購入した件

表題の通り、S-WORKS 6 Road Shoesを購入しました。

今回は、このシューズのインプレッションを書いていきます。

購入に至った経緯

以前に使用していたシューズがボロボロになった事。そして、100キロ近く走ると足先が痛く走りに集中できなかったためでした。

足先の痛みが合わないサイズのシューズを履いていた為に生じていた事は、後ほど判明しました。

Torch3.0との比較

今回、新しいシューズの購入にあたってはいくつかの候補がありました。

その中で最終的にはS-WORKSを選択したわけですが、最後まで悩んだのがTorch3.0でした。

皆さんもご存じの通り、Torch3.0はSpecialized社が2018年モデルとして発表したばかりのシューズです。

スペシャライズド 3種のラインアップが揃う新作ロードシューズ「TORCH」

Torch3.0はBoAダイヤルを二個備えており、一目では判別が難しいほど外見は似ています。

ですがTorch3.0とS-WORKS 6 Road Shoesを比べていく中で、決定的に違う部分を見つけました。

一つ目はかかとのホールド部分、二つ目はシューズの内側の作り、そして三つめがシューズ裏のクリート部分の調整幅でした。

①かかとのホールド部分

かかとのホールド部分に関しては、Torch3.0に対してS-WORKSの場合はコブがついており、それによってホールド感がより高い作りとなっていました。

このコブはアップストロークにおいて著明な効果があり、Torch3.0と比較してかかとの抜け感は無くシューズがついてくる感覚がありました。

②シューズ内側の作り

シューズ内側の作りに関してはTorch3.0の場合と比較すると、S-WORKSはガワが全体的に薄く作られています。

その為か、足を包み込む感覚のTorch3.0に対し、S-WORKSではシューズと足が一体となったかのような感覚でした。

③シューズ裏のクリートの調整幅

シューズ裏のクリートの調整幅ですが、Torch3.0の場合はシューズ裏に設けられたクリート用のネジ穴は固定されているのに対し、S-WORKSの場合はある程度クリート用のネジ穴が前後へ移動可能でした。

ミリ単位での調整を考えるライダーにとっては調整の幅が広いことはメリットと言えます。

購入にあたっての注意点

購入の際にはスペシャライズド取り扱い店でしっかりとサイズを測ってもらった上で購入してください。

合わないシューズを履く事ほどツラいものはありませんので…

また合わないシューズを履くことにより血行障害を生じる可能性もありえます。

くれぐれもご注意ください。