インドアサイクルのススメ

インドアサイクルとは、つまり室内で自転車を漕ぐ事。

サイクリストからすれば、今更な話だと思うが、改めてインドアサイクルのメリットを述べたい。
 
インドアサイクルのメリットは以下の通り。
①用意がラク
②止まらず走り続けられる
③落車の心配がほぼ無い、落車してもケガしにくい
 
①用意がラク
室内で漕ぐ為の器具と自転車を用意するだけで走る事が出来る。
 
外で走る場合はジャージやヘルメットを着用し、予備のチューブやポンプを持っていく必要がある。
この準備の時間だけで20〜30分はかかる。
 
②止まらず走り続けられる
外で走る場合、街中で信号に捕まったり渋滞でペースを落とさざるを得ない場合がある。
室内で漕ぐ場合、自分の意思で止まらない限り走り続ける事が出来る。
 
③落車の心配がほぼ無い、落車してもケガしにくい
外で走る場合、路面の状況は刻一刻と変化する。
そして滑りやすい路面ではバイクコントロールはシビアになる為、トレーニングに集中し難くなる。
室内で漕ぐ場合はコンディションは一定である為、トレーニングに集中し易い。
 
①〜③で述べた事を踏まえると、室内で自転車を漕いだ場合、短時間でもトレーニング効果が高い事が言える。
 
 
もちろん、超えなければならないハードルがあるのも事実。
しかし、乗り越えられると感じたならば、挑戦するだけの価値はあると思う。