【自転車】スキンサイドが好き

いつもご覧頂きありがとうございますー。

ブログ書く励みになります。

 

さて、今回のネタはタイヤです。

 

ロードバイクのタイヤと一口に言っても、その数は限りないものです。

数多のブランドがあり、またブランド内でも数多のタイヤが存在しています。

その中でも、今回紹介するのはスキンサイドのクリンチャータイヤです。

 

何故スキンサイドなのか?

それは私自身がスキンサイドが好きだから!

スキンサイドのタイヤを履く事で、自分の自転車が良い感じに玄人っぽくなります(あくまで自分の印象ですが笑)

 

現在販売されているタイヤの中で、クリンチャーのスキンサイドはマイナーな存在です。

ここでは、そんなマイナーなスキンサイドのクリンチャーを取り扱うメーカーとタイヤ名を記載します。

 

◯ヴィットリア

コルサクリンチャースキンサイド

 

◯ヴェロフレックス

マスター23C・25C

レコード

 

◯チャレンジ

クリテリウム 320 オープンチューブラー

 

スペシャライズド

turbo cotton

 

この中で、私自身はヴェロフレックスのマスターを利用しています。

23Cと25Cがありますが、個人的には今使っている25Cは走りが重く感じるので、以前に使っていた23Cを再び使いたいと考えております。

 

…早く給料カモン!笑

それでは、ここまでご覧頂き誠にありがとうございました!