【自転車】パワートレーニングの考え方

本日はパワーメーターに対する自分の考え方等々のお話です。

 

パワーメーターを導入して以来、トレーニングにパワーメーターは欠かせないものとなっていますが、自分がトレーニングを行うにあたって気を付けていることは

 

「パワーを出すことに捕らわれない」です。

 

ある意味矛盾した考えですが、パワーメーターを搭載しているとついつい現在のパワーが気になり、日ごとのパワー値のみに捕らわれやすいです。

ですが、自転車を速く走らせることが目的なわけですから、パワーが出ていても速さにつながらなければ意味がないわけです。

 

・・・とはいえ、ついついカッコつけてパワー値にばかり捕らわれてしまうわけです。

最近は自分の閾値から高すぎるパワー値で練習してしまっていた為、なかなか練習が続かなくなっています。

ここいらで、いったん立ち戻って現在のFTPを測定するべきかなと考えております。

 

ここまで読んで下さり、まことにありがとうございました。