【自転車】舐めたネジの外し方

先日、GCNの動画で見つけたこのタイトル。

「How To Remove Rounded & Seized Bolts On A Bike | Maintenance Monday」

 

自転車のネジを舐めてしまった経験のある人は少なく無いと思います。

もしくは固着してしまい、ネジを外す事が困難になる場合もあるかもしれません。

 

かく言う自分も経験者の一人で、室内トレーニングで垂れた汗により、ボトルケージのボルトが固着してしまい、困り果てた事があります。

そのような場合にネジを取り外す為の対策が動画で紹介されていたので、記述したいと思います。

 

◯舐めた場合や固着した場合の外す方法について

  1. 薄いゴムを噛ませて回す。
    ゴムを挟むことで、滑らないよう摩擦力を上げる方法。
    ①回すときはゆっくり回す
    ②ある程度厚いゴムを噛ませる
    回す際には上記の二点に注意する必要があります。

  2. 潤滑油で浸透させて外す。
    浸透させるまでに時間がかかるので、自分はあまりこの方法は好きではありません。

  3. 新たなネジ穴を開けて外す。
    なめたネジの内側に、小さいネジ穴を作り外す方法です。
    この方法は試したことは無いですが、いざというときは最終手段として試してみようと思います。

  4. ネジをペンチで掴んで外す。 
    自分の場合、この方法でネジを外しました。
    幸い、壊れても構わないボトルケージだった為、ボトルケージを破壊した後固着したネジをペンチで掴んでから回して外しました。
    この際に使用したペンチがネジザウルスでした。
    このネジザウルス、すごくお勧めです。

 尚、動画ではヘックスレンチを使用していましたが、これについてはどうなんでしょう…

ヘックスの頭がつぶれるんじゃないかと予想するのですが...

 

以上、舐めたネジの外し方についてでした。

ここまで読んで下さり、まことにありがとうございました。