【自転車】舐めたネジの外し方

先日、GCNの動画で見つけたこのタイトル。

「How To Remove Rounded & Seized Bolts On A Bike | Maintenance Monday」

 

自分は以前、自転車のネジを固着させた経験がある。

その時は、ボトルケージのボルトが固着してしまったが、本当に困り果てた。

同じような経験のある方、今まさに困った状況の方の助けになればと思う。

 

目次

 

 

 

ネジ山がまだ潰れていない場合

薄いゴムを噛ませて回す
ゴムを挟むことで、滑らないよう摩擦力を上げる方法。
実施するにあたっては以下の二点に注意して行う。
①回すときはゆっくり回す
②ある程度厚いゴムを噛ませる

潤滑油で浸透させて外す。

浸透させるまでに時間がかかるので、自分はあまりこの方法は好きではない。

 

ネジ頭が潰れている場合

ネジをペンチで掴んで外す。 
ネジ頭が出ている場合はこの方法をおススメする。
固着したネジの頭をを、特殊なペンチで掴んで回す方法。
有名なペンチにネジザウルスがある。
ボトルケージのネジを外す際にはこの方法を使用した。

 


ネジ頭に逆ネジを作って外す。
なめたネジの内側に、小さいネジ穴を作り外す方法。
ドリルでネジ頭に小さい穴を作り、エキストラクターと呼ばれる逆ネジをそこに噛ませる。
噛ませた逆ネジをねじ込んでいくと、ある程度のところから舐めたネジ側が回って外れる。
自分の場合、リヤのエンド交換の際にこの方法で舐めたネジを外した。